スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎賓館迫撃弾事件、差し戻し審で中核派3人実刑(読売新聞)

 1986年の東京サミットの歓迎式典会場だった迎賓館(東京都港区)などに向けて迫撃弾が発射された事件に関与したとして、爆発物取締罰則違反に問われた中核派メンバーの須賀武敏(65)、十亀(そがめ)弘史(66)、板垣宏(66)の3被告の差し戻し審判決が2日、東京地裁であった。

 林正彦裁判長は「迫撃弾の開発、製造に関与した」と述べ、須賀被告に懲役11年(求刑・懲役15年)、他の2被告に懲役8年(求刑・同13年)を言い渡した。3被告は控訴した。

 裁判では、事件後に3被告が住んでいた借家から押収された信管などに関するメモの評価が争点となり、2004年3月の1審判決は「事件後に作成された可能性が否定できない」として3被告を無罪としたが、06年5月の2審判決は迫撃弾の開発、製造に関与したことを示す証拠だとして1審判決を破棄し、審理を同地裁に差し戻していた。

 この日の判決は、メモについて「3被告が任務遂行の過程で作成したもの」と認定し、「綿密に準備された組織的犯行で、悪質極まりない」と結論づけた。

「退陣は私の不徳のいたすところ」官房長官、総辞職に反省の弁(産経新聞)
面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)
ソユーズが地球周回軌道を離脱、大気圏再突入へ (産経新聞)
自民・大島幹事長が「衆院解散を」 首相辞任で(産経新聞)
杉並区長選へ藤岡氏“転戦” 無所属で出馬 参院選創新党候補(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターまさひろたさか

Author:ミスターまさひろたさか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。